ゆうちょ銀行ブライダルローンはどうなの?

ゆうちょ銀行のブライダルローンよりも、カードローンがオススメ

これから結婚を控えている人にって、悩みの種はお金ではないでしょうか?
結婚を決めるといろいろなことを考えなくてはなりません。

 

特に男性は、誠意を示すためにも相手の女性に対してできるだけのことはしたいと思うものです。

 

しかし、結婚する年齢にもよりますが今まで働いてた分の給料の蓄えなどはあまりないものです。

 

飲み会や趣味など、さらに生活費などにもお金がかかり貯金する余裕などなかった人が多いのではないでしょうか。

 

お金がない時は借りるしかありません。
今ではブライダルローンというものもありますので、目的に合わせてお金を借りることができます。

 

ブライダルローンは、ゆうちょ銀行にもあります。
ハッピープランと呼ばれているもので、「フリーローン夢航路」のいくつかあるプランのうちの一つなのです。

 

他のプランには、下記のようなものがあります。
自己投資プラン:資格取得や語学スクールなどのスキルアップのためのローン
教育プラン:子供のために幼稚園から大学までの授業料などのローン
オートプラン:新車や中古車などを購入するためのローン
エコプラン:太陽電池やオール電化などのエコのためのローン
リフォームローン:外壁の補修などの家の増改築するためのローン
フリープラン:利用目的自由なので、旅行や他のローン返済などに使えるローン

 

このローンは、スルガ銀行のローンをゆうちょ銀行が代理として媒介しているものなのです。
ゆうちょ銀行の場合には、店舗まで直接申し込みに行く場合とインターネットからの二通りやり方があります。

 

店舗の場合は、必要書類を提出したあとに申し込み内容の確認電話がありその後審査になります。
審査を通れば、返済口座の開設や書類のやりとりのあとで、キャッシュカードが送られてきてお金を借りることができるのです。

 

インターネットの場合には、店舗と異なる点はホームページ上の申し込むフォームから必要事項を入力の上送信することになります。
必要書類は郵便でやりとりします。

 

「フリーローン夢航路」について

 

対象年齢は20〜70歳までの個人です。
限度額500万円
返済期間は最長7年
金利は、固定金利
返済方法は、元利均等返済(返済期間を決めて毎月の返済額を一定なるように計算)
毎月返済額は5、000円以上1円単位
100万円以上の借り入れの場合には、ボーナス返済もできます。

 

この返済方法は最初のうちは返済金額が高くなってしまいますが、毎月一定金額により計画的な返済が可能になっています。

 

申込み時に必要な書類

(1)ご本人確認資料
[1]次の書類のいずれかをご本人確認資料として提出必要
1. 運転免許証(写)
2. 顔写真付き住基ネットカード(写)
3. パスポート(写)
4. 健康保険証(写)
5. 外国人登録証明書(写、永住者または特別永住者の記載があるもの)、在留カード(写、永住者の記載があるもの)、特別永住者証明書(写)のいずれか
※本人確認資料と申込書の記載内容(住所、氏名、生年月日等)が相違している場合はお申し込みいただけません。

 

上記3〜5の本人確認資料の場合には、下記(A)(B)いずれかの確認資料もあわせて提出する必要があります。
(A) 住所が確認できる公共料金領収書、または国税・地方税の領収書(写)
ただし、発行後3か月以内のものに限ります。
※公共料金は、電話(携帯・PHSを除く)、電気、水道、NHK
※本人名義の領収書がない場合には、姓が同一の同居家族名義の書類も可とします。

 

(B) 住民票、印鑑証明書、納税証明書
ただし、発行後3か月以内の原本に限ります。

 

(2)所得確認資料
源泉徴収票、所得証明書、住民税決定通知書、給与明細書いずれかの写しを提出

 

(3)資金使途確認資料
見積書、契約書、注文書、納付書の写しなど支払先・金額のわかる資料を提出の場合あり。

 

「フリーローン夢航路」のメリット・デメリット

 

「フリーローン夢航路」は、ゆうちょ銀行とスルガ銀行が部分的な業務提携を行ってスルガ銀行のローン業務の仲介をゆうちょ銀行がしているものです。

 

これにより返済面において、ゆうちょ銀行の総合口座を持っていると毎月一定額をスルガ銀行のゆうちょ専用支店口座へ自動的に振替することにより返済ができます。

 

この場合の振替手数料は無料となるメリットがあります。
また毎月自動でやってくれますので、返済忘れということがありません。

 

デメリットとしては、申し込みから審査において時間がかることと必要な書類(見積書等が必要になってくる)も多くなります。

 

 

貯金担保自動貸付

 

「フリーローン夢航路」のハッピープランの他には、ゆうちょ銀行では貯金担保自動貸付があります。
これはブライダルローンという目的別なものではないですが、定額貯金や定期貯金があればお金を借りることができます。
貸付金額の上限
預入金額の90%以内
※1冊の総合口座通帳につき300万円までです。
貸付期間
貸付けの日から2年(貸付けの日から2年以内に担保とする貯金が満期を迎える場合は、その満期までの期間)
※元利金継続(継続預入)の担保定期貯金を担保とする場合は、貸付期間の範囲内で貸付けも継続されます。

 

「フリーローン夢航路」のハッピープランの場合には、審査が長いのと必要書類が多いこと
貯金担保自動貸付は、そもそもゆうちょ銀行に定額・定期貯金がなければ借りられないこと

 

これらのことから、ブライダルローンとして安心できるカードローンの方をお勧め出来ます。

 

ゆううちょ銀行よりおすすめ!ブライダルローンに最適のカードローンとは

カードローンは無担保・保証人なし

したがって誰かに保証人になってもらわなくてもいいので、迷惑をかけることなくお金を借りることができます。

 

使用用途自由

「フリーローン夢航路」のハッピープランのように、目的が限定的なローンとは違い自由に使えます。
したがって、例えば結婚式や披露宴などにかかる費用の見積書等の提出も不要になっています。
またカードローンにおいては審査も早いものとなっています。

 

即日融資

最短の場合においては、申し込んだ当日に審査結果が出てお金を自分の口座への振り込みという形でお金を借りることが可能になっています。

 

結婚するときには、その前後において家族の顔合わせから・旅費やお土産等いろいろな費用が発生してきます。
計画的にあらかじめ分かっていれば、事前にお金を用意することは可能ですがその日に突発的に必要になってくるものもあるのです。

 

こういう時に、申し込んだその日にお金が借りられるいわゆる「即日融資」が可能なカードローンも増えてきていますのでいざという時に役に立つものとなっています。

 

申し込みも簡単

カードローンは基本的に、ホームページ上から全ての手続きが可能になっています。
パソコンやスマートフォンでインターネットに接続できるのならば、申し込み入力ホームから住所や名前など簡単な入力で申し込みができます。
必要書類の送付なども郵便で行うのではなくて、本人確認書類の場合には運転免許証や健康保険証をスマホなどで写メでとって、入力ホームまたはメール送信することにより手続きできてしまうところが多くなってきています。

 

全て部屋に居ながらにして手続きできるので、従来のようにローン会社の店舗の窓口まで行かなくても済むのです。
ですからご近所さんや友人・知人等に顔をあわせることなく処理出てしまうのでプライバシー保護の観点からも万全と言えると思います。

 

 

カードローンはこのように、「フリーローン夢航路」のハッピープランや貯金担保自動貸付にはない魅力あるのです。
是非、カードローンを検討してみてください。

 

  おすすめ 実質年率 融資額 審査時間
プロミス 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円 最短30分
SMBCモビット 3.0%〜18.0% 1万円〜800万円 迅速

※審査時間は目安です。状況により前後します。